もしかしてと思ったら|ハリUPで目元に自信を取り戻す|ヒアルロン酸注入で憎きしわを解消
女性

ハリUPで目元に自信を取り戻す|ヒアルロン酸注入で憎きしわを解消

もしかしてと思ったら

ウーマン

まずは受診を

デリケートゾーンのにおいを気にする女性も多いかと思いますが、もしかしたらそれはスソワキガなのかもしれません。そのにおいを気にするあまり、恋愛に奥手になってしまう人もいるようです。スソワキガの発生源は、いわゆるワキガと同様にアポクリン腺という汗腺からによるものです。ですからいくらにおいのケアをしたとしても、手術をしてアポクリン腺を取り除かない限りは、根本的な解決にはなりません。まずは原因をはっきりさせるために、受診することをおすすめします。そこでスソワキガだと診断されたら、ドクターとの相談の上、手術をおこなうか決めていきます。手術はワキガとは違う方法を取りますが、基本的には似たような形になります。

どんな方法があるか

腋とちがって、デリケートゾーンは手術が難しいと言われてきました。しかし技術が向上・確立したことにより可能となりました。いくつかの治療法を紹介しますと、まず切り取る方法は確実に取り除くことができますが、メスが必要でダウンタイムが若干あることが特徴です。一方高周波を当ててアポクリン腺を破壊し、その後吸収する治療法ですと傷口はほとんど残りませんが、取り残しの恐れもあります。また汗を止めてにおいを抑える治療法があり、比較的簡単ですが、完治するわけではありません。症状の弱い人向けと言えるでしょう。このように、それぞれのスソワキガの治療にはメリット・デメリットがありますので、ドクターと相談してみて、自分にもっとも合う方法を選択するとよいでしょう。